ブレーカーが落ちる

安全ブレーカーが落ちている場合

切れた安全ブレーカー回路での電気の使い過ぎが原因だと考えられます。以下の対処を行ってください。

  1. 使っていた電化製品をコンセントから抜く
  2. サービスブレーカーのスイッチを入れなおす
  3. 電化製品を使用時間をずらすなど、容量オーバーにならないよう注意して使用する
  • アンペア数の目安
一人暮らし20~30A
家族2人30~40A
家族4人40~50A
  • 電気製品アンペア消費目安
エアコン(最大時)20A
電子レンジ15A
アイロン14A
炊飯器14A
洗濯機(乾燥時)13A
電気ポット12A
ドライヤー12A
掃除機12A
こたつ6A
テレビ2A
冷蔵庫2A

改善されない場合は、『入居者専用お問い合わせフォーム』にてご連絡ください。

漏電ブレーカーが落ちている場合

漏電が起こったことが原因だと考えられます。以下の対処を行ってください。

  1. 全てのブレーカーを切る
  2. 漏電ブレーカーを入れる
  3. 切った安全ブレーカーを1つずつ入れなおしていく

再び漏電ブレーカーが落ちた場合、その安全ブレーカーの回路が漏電しています。
至急、電力会社にご連絡をお願いします。

関連記事