浴室の水が漏れる

水栓からの水漏れ

ハンドルタイプの水栓で、水漏れ箇所が「ハンドルの根本/パイプの根元/パイプの先(吐水口)」である場合、パッキンが劣化している可能性があります。
パッキンは消耗品の為、入居者様自身での交換をお願いします。交換する際は、必ず止水栓を閉めてから行ってください。

以下の場合は、状況(水栓の種類/水漏れ箇所/水漏れ量 等)を『入居者専用お問合せフォーム』にてお知らせください。

  • パッキンを交換しても改善されない
  • サーモスタット式水栓(温度調節ハンドルが付いているタイプ)である
  • 水漏れ箇所が「壁と水栓の間/シャワーホースと水栓の継目/切替弁」である

シャワーからの水漏れ

シャワーヘッドとホースの接続部分からの水漏れの場合、接続部分に緩みがないかご確認ください。
緩んだ部分を締め直す等、調整をお試しください。
改善されない場合は、症状(水漏れ箇所・水漏れ量 等)を『入居者専用お問合せフォーム』にてお知らせください。

原因が排水詰まりによる場合、修理費用は入居者様のご負担となります。

関連記事