ガス警報機が鳴っている

ガス漏れの可能性があるため、すぐに窓を開け換気をしてください。
ガス栓・メーターガス栓・器具栓を閉め、ガスの供給会社までご連絡ください。なお、ガス警報器が誤作動するケースとして、殺虫剤等のガス缶の使用、湿度による誤作動などがあります。
注意:換気扇や電灯等のスイッチには絶対に触れないでください(火気厳禁)

火災以外で作動した場合

調理の煙や湯気、スプレーなどで作動する場合があります。
火災警報器のボタンを押す、ひもを引っ張る、作動原因が解消すると音が停止します。
また、警報機の電池交換の時期を知らせる音が鳴る場合があります。
電池交換は、『入居者専用お問合せフォーム』にてお知らせください。

消防設備点検について

消防設備の点検・報告は義務付けられています。
点検や交換の通知が届きましたらご協力をお願いします。

関連記事