災害時のトラブル対応

台風接近時の対策

  1. ベランダ排水溝部分の清掃をする
  2. サッシのレール部分にタオルや新聞紙を詰め込み、雨水の侵入を防ぐ
  3. 玄関ドア内側下にタオルや新聞紙を置き、雨水の侵入を防ぐ
  4. 強風で物が飛ばされるため、ベランダ(バルコニー)に物を置かない
  5. 雨戸やシャッターが設置されている場合は閉めておく
    ない場合は窓ガラス飛散防止のため、「米」の字に養生テープを貼り、カーテンを閉めておく

災害情報(外部リンク)

避難するとき

  • 火災防止のため、ブレーカーを落としてガス栓を閉める
  • 地震、火災時はエレベーターを使用しない
  • 水害、土砂災害の危険がある河川に近づかない
  • 倒壊や落下の危険がある建物や塀などを避けて行動する
  • 玄関からの避難が困難な場合は、ベランダ(バルコニー)の隔て板をけ破り、隣の部屋から避難する
    ※蹴破る際は底の厚いスニーカーを履くなど、怪我等に十分ご注意ください。

日常の備え

  1. 家族の集合場所や連絡手段を決めておく
  2. 浴槽の残り湯は捨てないようにする
  3. 貴重品や日用品は両手が使えるリュックサック等に入れる
  4. カセットコンロ、携帯用のガスボンベ・ガスコンロ
  5. 飲料水・非常食の確保
  6. 停電時の備え(懐中電灯、ラジオ、乾電池)
  7. 防寒・防災グッズの備え(ヘルメット、厚手の靴下、毛布、防寒具類)
  8. 公衆電話を利用するための電話帳・小銭(スマホ回線が繋がらない場合)
  9. 救急箱(医薬品)・生理用品・紙おむつ・携帯トイレ等
  10. 家具の転倒防止器具を利用し、家具の転倒や落下物を防止する

関連記事